競輪も人生も3歩進んで2歩下がる。最終的に勝てばいいのよ
競輪の本
おはようございます。
いきなりですが競輪の本って本当に少ないですよね。
初心者向けや必勝本の類なんて新刊は皆無に等しく
本屋に並んでいるとしても何年も前の本が売れ残ってるだけ。
そんな状況で自分が競輪初心者や競輪を深めたい人に薦められる本といえば
正直この一冊だけですね。


この本は競輪が題材の小説の短編集です。
ただ小説でありながらこの本に出てくる登場人物から競輪を打つのにとても大事な事を
沢山学ぶ事が出来ると自分は思います。
もしかしたら競輪を嫌いになるかもしれない。
そのくらい刺激的な内容もあります。
それはそれで仕方ないです。
それでも自分は競輪を打つという方は
小説に出てくる選ばれた人間もしくは駄目な人間どちらであっても
自分にとっては仲間です。(笑)
機会があったら読んでみて下さいませ。

スポンサーリンク


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック