競輪も人生も3歩進んで2歩下がる。最終的に勝てばいいのよ
松山全日本選抜競輪感想
おはようございます。
松山競輪場で行われた全日本選抜競輪は
平原康多の優勝で幕を閉じました。
平原はちゃんと番手の仕事をしたうえで直線しっかりと
追い込んでの優勝で全く文句無しの走りをしていましたね。
武田を弾き飛ばしたのは結構エグくて笑ってしまいましたが
特別の決勝だし当然の事です。
軸にしていた深谷ですがまた位置取りの甘さが出てしまいました。
最後の伸びは凄かったので本当に勿体無いですよ。
もうそろそろ経験の無さを理由には出来なくなると思うので
何とか頑張って欲しいです。
決勝以外のレースでは佐藤友和はあれだけの走りが出来るのに
何故決勝に乗れなかったんだろう。
今の調子をキープ出来ればダービーは立川だし面白い事になりそうです。
個人的には予想は全く話にならない結果で悔しい限りです。
特別競輪は本当に難しいです。
今日の立川の小坂や望月、川崎の古城、熊本の森田や磯田で
取り返したいと思います。(笑)
取り敢えず今日は酒飲もうかな。
こことかで探してね。

スポンサーリンク


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック