競輪も人生も3歩進んで2歩下がる。最終的に勝てばいいのよ
前橋ガールズコレクションの感想のようなもの
おはようございます。

昨日の前橋ガールズコレクションは小林優香の
優勝で幕を閉じました。

自分はアクシデントはともかく
小林はああいう展開になるんだろうなと思っていて
強引に脚使ったら突き抜けるのは無理だろと読んでいたのですが
あっさりと突き抜けての1着でした。

強い。
ただただ強かったです。

これでまだ伸び代があるというんだから手が付けられない。

ただこれは自分が京王閣がホームの人間だからだろうけど
やっぱりガールズ以前の女子競輪から見てる身としては
ずっと石井寛子が最強だと思っていたし
やっぱりこれからもそうあって欲しいです。
中々攻略するのは難しいでしょうが
年末にリベンジを期待します。

そして基本隙が無くて完璧なレースをする中村ですが
実はちょいちょいこういうミスしますよね。
車券は紙屑になりましたが(笑)
なんかこういう部分が面白いなって思ってしまいます。

そして田中。
今回ある意味1番頑張ったんじゃないかな。
やっぱりファン投票ってある意味残酷で
それでも感謝して必死に走ってたのは伝わってきました。

レース後のインタビュー映像でまた仮面付けて答えてましたけど
もっと感情爆発させてもいいと思うんだけどなぁ。
そうすれば案外全て変わるかも。

今回のガールズコレクション。
凄く楽しい物を見せて貰いました。
今後の開催も期待します。






スポンサーリンク


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック