競輪も人生も3歩進んで2歩下がる。最終的に勝てばいいのよ
向日町ガールズを終えて思う事。
こんばんは。

昨日行われた向日町ガールズは中村選手の優勝。
愛しのベルテはまさかの惨敗でした。(涙)

中村選手の走りを見てるとガールズも
何だかんだ言って根本的な部分ではやっぱりケイリンじゃなく競輪なんだなと
改めて思った次第です。

それにしてもまだ全員出揃った訳じゃないので結論は出せませんが
3期生の走りを見る限り競輪学校の指導も
もう手探りの段階は過ぎて完全に育成が出来るようなったみたいですね。
勿論選手の質も上がっているのもあるでしょうが。

こうなるといよいよ1期の下位メンバーは厳しくなってくるなと。
ただ1期生だからこその優遇も受けてきた訳ですから
思い入れはありますが簡単に同情も出来ないのも正直な気持ちです。

とにかくまだ時間はあるのだから頑張れ。

結果さえ出せればひっくり返せるのだから。





スポンサーリンク


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック