競輪も人生も3歩進んで2歩下がる。最終的に勝てばいいのよ
競輪グランプリ2006の思い出
こんにちは。
この年のグランプリは個人的にも競輪の歴史としても
記憶に残るグランプリになったのではないかとと思います。
メンバーは
1山崎
2後閑
3吉岡
4合志
5有坂
6手島
7小倉
8井上
9佐藤
でした。
まず個人的には車券が的中しました。(笑)
買い目は山崎、有坂、手島、佐藤の3単ボックスを2枚買っていたので
10万を超える払い戻しになって狂喜したのを覚えています。
勿論その日は友人達と新宿で宴会でした。
そして何より吉岡が引退したのもこのグランプリ。
新聞が先に報道してしまったのでちょっと異様な雰囲気になってましたね。
ただ報道してくれたお陰で九州在住の友人が最後のレースを見届ける事が出来たので
今でも自分は感謝しています。
ちなみに友人は引退セレモニーの時号泣でしてたのは言うまでもありません。(笑)


スポンサーリンク


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック