競輪も人生も3歩進んで2歩下がる。最終的に勝てばいいのよ
川崎競輪の思い出
おはようございます。
今日は川崎競輪の思い出を。
現地行かれた事がある方なら分かると思いますが
川崎競輪の印象といったらまずは食い物になってしまいますよね。
個人的には日本で1番買い食いが楽しい場所だと思います。(笑)
自分の食べ方はまずはもつ煮から始まり
その後はフライ各種やホタテのタレや塩焼きを食べまくって
最後は巻物で締めるのが通常です。
これだけ充実していると少々の施設の古さも許してしまいます。
ただここも最終レース後にバスが無く
また駅まで微妙に距離があるので
勝った時はともかく(笑)負けた時は結構堪えますね。
自分が頻繁に通っていた頃もどんどん店が閉店してたのですが
もう一年以上行ってない今
売店の数がどれだけ減っているのかだけが気掛かりです
車券的にも相性はそんなに悪くなく大好きな競輪の一つです。
夏のナイターの頃に行って
サンバダンサーをニヤニヤしながら見ているオッサン達を見て笑いたいな。

スポンサーリンク


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック