競輪も人生も3歩進んで2歩下がる。最終的に勝てばいいのよ
花月園競輪の思い出
おはようございます。
今日は今は亡き花月園競輪の思い出を。
まず最初に思い出すのは食い物。(笑)
ホルモンライスともつ煮込みは上手かったなぁ。
自宅からは微妙に遠くて頻繁に行ける距離では無いので
行く度にどちらを食べようか本気で悩んだものです。
ある意味究極の選択でしたね。(笑)
あともう一つ挙げるとすれば特別観覧席の食堂のかき揚げ丼かな。
言っちゃ悪いですが競輪場の特観とは言え食堂で
ここまでしっかりとした物が食えるとはとビックリした記憶があります。
この競輪場には巡り合わせか自分が節目の時に良く行ってた気がします。
始めて父親以外の人間と連携して打ったのもここだし
仕事辞めた次の日にしばらく競輪で飯を食うと鼻息荒く行った競輪場もここでした。(笑)
東出選手が亡くなったのを知ったのも
確かここで特別競輪を打ってる時でした。
車券的にも相性は結構良くて
無くなったのが今でも勿体無く思える競輪場です。

競輪ファンが集まる場所といえば競輪場だけじゃなくこんな場所もあります。

スポンサーリンク


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック